かまどの神様「清荒神」in宝塚

毎年、新年から多くの方がお参りされる「荒神さん」の愛称で呼ばれている清荒神清澄寺からスタッフのNがお届けします(^ ^)

20150911001

よく質問があるそうですが、清荒神はお寺なんですよ!

その歴史は遡ること、なんと平安時代(≧∇≦)幾多の戦火を乗り越え私たちを見守ってくれている有難いお寺さんです。

20150911002

荒神さんは、かまどの神様。火を扱うかまど(台所)は家庭や会社の中心で、かまどが賑わえば、家庭や会社が繁盛することから、多くの方から信仰されているんです!

20150911003

緑に囲まれた境内をお参りしてると、心から癒されます‼︎

20150911005

20150911004

お参りが終わったあとのお楽しみは、荒神さんまでの道中にあった屋台やお店!地元の名産やお土産などお店がたくさんあります。。

今日のおやつは何にしようかな⁈

最適な暮らしを叶えます。
在宅サポート
あなたのための自宅生活支援

竹林「嵯峨野」in京都

京都・嵯峨野に吹く風は

竹の葉がさやさやと揺れる嵯峨野から、スタッフのTがお届けいたします(^ ^)

嵯峨野の竹林は小径をゆったりと散策するのがオススメです!ついついCMで聞いたあの歌を口ずさんでしまいますね ^o^

image

image

小径を少し進むと「野宮神社」があります。ここは縁結びで御利益がある神社。私たちも皆様とより多くのご縁がありますようにとお参りいたしました。

image

もう一つ、綺麗だったので写真をパシャリ!「野宮のじゅうたん苔」です。

image

image

ふかふかの緑のじゅうたん。ゴロンと横になってみたいな〜と思うのは私だけではないですよね(^ ^)

image

大切な方と時間を忘れて、嵯峨野をお散歩なんていかがでしょうか?

最適な暮らしを叶えます。
在宅サポート
あなたのための自宅生活支援

嵐山「渡月橋」 in京都

8月も残すところあと数日。今年の夏はいかがでしたでしょうか?本当に暑かったですが過ぎ行く夏がちょっと寂しいスタッフのAです!

今回は嵐山の渡月橋です。一度はテレビなどでもご覧になっている場所かと思います。

20150829002

夏は緑が映え、秋は紅葉と四季折々の豊かな表情を楽しませてくれる嵐山。

山間を流れる桂川の辺には多くの観光客が腰を下ろして雄大な自然を堪能されています。

20150829005

嵐山の顔 渡月橋は、834年 – 848年に僧、道昌が架橋したのが始まり。当時の亀山上皇が、橋の上空を移動していく月を眺め、感嘆を受けられたことから渡月橋と名付けられたそうです。

20150829003

現在の橋は鉄筋コンクリート製ですが木造を使い、嵐山の景色と調和させているんですね。

20150829004

多くの観光客で賑わう嵐山は、これからがベストシーズン。秋の紅葉にも是非訪れたい場所です!

20150829006

最適な暮らしを叶えます。
在宅サポート
あなたのための自宅生活支援

龍安寺「石庭」後編 in京都

日本を代表する石庭の龍安寺。石庭だけではございません。広大な境内は緑豊かな文化の宝庫。これからも大切にしたい過去と現在を繋ぐ架け橋です。

前編ではご紹介仕切れなかった龍安寺を、後編でスタッフのAがお届けいたします(^ ^)

20150803017

石庭を眺めるためのお部屋・方丈。襖絵には過去の偉人が昭和二年(一九五三)から五年がかりで描いた龍と北朝鮮の金剛山の絵が描かれてます。

20150803008

20150803010

20150803009

方丈のある場所からだと石庭の石が15個見えるそうです!

方丈の横の廊下から見るお庭。こちらも趣きがありますね。 20150803017

こちらは蹲醅(つくばい)。銭形をしてます。かの水戸黄門・徳川光圀公が寄進したものだそうです!中央の水穴が口の字にして「吾れ、唯だ、足ることを知る」と読むと、お釈迦様が説法になるそうです。深いです。

20150803013

20150803016

最後は佗助椿がこちら。千利休や特に豊臣秀吉が絶賛していた日本最古の佗助椿。一度は花と香りを愛でてみたいですね^_^

20150803014

緑と歴史に浸れる龍安寺。皆様をお迎えする器はまさに世界遺産でした!

20150803018

最適な暮らしを叶えます。
在宅サポート
あなたのための自宅生活支援

ちょっと遠くから「花火大会」in宝塚

8月は各地で夏の夜を彩る花火大会で盛り上がってますね!

今日はここ宝塚の花火大会です(^ ^)

打上発数は2000発。街の真ん中を、流れる武庫川から打ち上げるので、間近で見れる花火と街に響き渡る音で、迫力満点の花火大会です!

でも申し訳ありません。仕事で近くまで行くことができませんでした(^_^;)

少し遠くからの花火です。

20150805003

20150805002

来年は夜空に咲く大輪の花火をお届けできるよう頑張ります!

20150805001

スタッフのNがお届けいたしました。

最適な暮らしを叶えます。
在宅サポート
あなたのための自宅生活支援

龍安寺「石庭」前編 in京都

8月になりましたね!外は蝉しぐれがなり暑い日々が続きます。ふと風鈴の音色が聞こえてきて、少しだけ涼しげな気分が味わえました。

今回も2回に渡り日本が誇る石庭の一つ「龍安寺」からスタッフのAがお届けいたします。

20150803002

龍安寺の石庭は、国の史跡・特別名勝でもちろん世界遺産に登録されています。修学旅行生や多くの海外の方がいらっしゃいました。

境内に行く道中の木々と苔のお庭が、新鮮な空気で癒してくれます。

20150803001

龍安寺の南半分を占める池は、鏡容池(きょうようち)と呼ばれ、蓮の緑が印象的。一年を通して色々な花が咲くそうです!

20150803015

境内は広いですね。どんどん進むと着きました!龍安寺の本堂「方丈(ほうじょう)」です。ここで石庭を見学することができます。

入るとすぐに立派な屏風などがあります。格調高い意味が込められいますので、ご興味あるかたはネットで検索してください。

20150803004

20150803005

さぁ〜いよいよ龍安寺の石庭です(^ ^)

20150803006

20150803007

龍安寺の石庭は、15個の石を配置したシンプルな枯山水の庭園。皆様は15個の石を見つけられましたか?どういった意味が込められるか石庭の前で考えられる方もいらっしゃいました。

庭の中に庭石以外のものを何も置かないことで、象徴力を最高度に生かしていることから、龍安寺の石庭は天下第一の庭と言われてるそうです!

龍安寺は見所満載!次回もその他の見所をお届けいたします(^ ^)

最適な暮らしを叶えます。
在宅サポート
あなたのための自宅生活支援

下鴨神社「みたらし祭」in京都

京都の夏はお祭がいっぱいです!

明日は土用丑の日ですね。土用丑の日に開かれるお祭といえば世界遺産で有名な下鴨神社のみたらし祭。

20150723003

今回は京の伝統を受け継ぐみたらし祭をご紹介いたします(^ ^)

みたらし祭は別名「足つけ神事」とも言われ、無病息災を願う人々で賑わいます。初めに一言、暑い夏に冷たっ!て言えるお祭です^_^

20150723005

20150723004

みたらし祭の歴史は古く、平安時代のから、現在の形として伝わっています。

さぁ〜受付でロウソクを受け取り、御手洗池へと向かいます。

20150723006

輪橋の辺りから膝をまくって水の中へGO! 真夏の暑い時でもびっくりする冷たさです(≧∇≦)

20150723007

この御手洗池は湧き水で20℃以下の冷たさです。心を清める意味があるそうですよ。でも本当に冷たい!

20150723009

小さな祠でロウソクに火を灯し、消えないように冷たい水の中を進みます。

20150723008

祭壇にロウソクを献灯して、無病息災をご祈願。いつもありがとうございます!

20150723010

最後にこれがまた冷たいご神水をいただき、お参り完了です。この水は無病息災、延命長寿とありがたいご神水なんだそうです(^ ^)

20150723011

土用の丑の日を中心に4日間行なわれているみたらし祭。祇園祭も楽しいですが、京都の伝統と昔ながらの風情を味わえる下鴨神社のお参りはいかがですか⁈

スタッフのTがお届けしました!

最適な暮らしを叶えます。
在宅サポート
あなたのための自宅生活支援

祇園祭「長刀鉾」in京都

こんばんは。スタッフのAです。

今年の祇園祭は台風11号に悩まされましたね。皆様の熱意で何とか山鉾巡行が行なわれました。大雨の中お疲れ様でした!

今回ご紹介は、先日四条を訪れた際の長刀鉾などをお伝えします(^ ^)

暑い京都の夜でも長刀鉾を見れば暑さが吹き飛んでしまいますよ。お祭気分上昇です!

長刀鉾です。幻想的な提灯の灯りがなんとも言えませんね。

20150717001

20150717002

函谷鉾(かんこほこ)です。長刀鉾の次に巡行します。

20150717003

祇園祭の前祭のメインは大荒れの天気となりましたが、まだまだ祇園祭は後祭へと続きます。

夏はこれからが本番ですね!

最適な暮らしを叶えます。
在宅サポート
あなたのための自宅生活支援

鹿苑寺「金閣」後編 in京都

世界の方々が見惚れる「金閣」からスタッフのAが後編をお届けいたします。

前編は「金閣」を中心にご紹介しました。まだまだ鹿苑寺(ろくおんじ)には、見所がいっぱいです!

20150714001

お寺といえば鐘ですね。鹿苑寺の「鐘楼」は、鐘をつくこともできるそうです。金閣の鐘はどんな音を奏でるのでしょう!?

20150714007

参道を歩いていると右手に舟形石があります。「一文字蹲踞」(いちもんじそんきょ)と呼ばれています。ご覧の通り、舟の形をした石ですね。

20150714009

金閣の入場門前にある「櫟樫」(いちいがし)の木は、京都の指定天然記念物に指定されています。とても大きな巨木です!

2014071008

入場門をくぐると「金閣」があります。圧巻の存在感ですね(^^)

20150714006

金閣から少し進むと「龍門の滝」があります。この滝を鯉が登りきると龍になるといわれる中国の故事登竜門に因んだ鯉魚石(りぎょせき)が置かれていて、龍の姿をイメージして滝壺に石を配置。少し斜めなのは龍が滝を登る姿だそうです。

20150714003

ちょっと階段を登ると見えてくるのが「夕佳亭」(せっかてい)、数寄屋造りの茶席です。夕日に映える金閣が殊に佳いということからこの名が付けられたとのことです。素晴らしいセンスだと思います。

20150714004

20150714005

最後は「不動堂」です。多くの観光の方がお参りされていました。

20150714006

いかがでしたか?私も数年ぶりにお参りしましたが、とても新鮮で、日本の素晴らしい歴史遺産に改めて感動いたしました!

最適な暮らしを叶えます。
在宅サポート
あなたのための自宅生活支援

祇園祭の準備「四条通り」in京都

四条通りでは祭囃子が街ゆく方々を盛り上げてくれます(≧∇≦)

京都は祇園祭モードです 祭

職人さんたちが、暑い中にもかかわらず、祇園祭の主役の一つ・長刀鉾(なぎなたほこ)の準備に精を出されていましたよ!

20150710001

20150710002

もう直ぐ本番!17日からの巡業が楽しみです(^ ^)

20150710003

スタッフのTでした!

最適な暮らしを叶えます。
在宅サポート
あなたのための自宅生活支援

あなたのための自宅生活支援